すごい湿度で、なんだかふらふら。
こういう季節はお漬物でお茶漬けが、一番おいしいです。
きゅうりは少し黄色みがでるくらいによく漬かったもの、なすびは一番きれいな色の頃のを刻んでさっと水にはなして、それにみょうがと、買ってきたたくあんの黄色と甘みをアクセントに…。おろし生姜とお醤油でいただきます。ず ず ず…

d0171809_23184863.jpg


今日は用事があってミナミへ。雨も降ってるし頭がぼんやりするし、さっさと帰ろうと思うのに、こういう時ほど帰れないわたし。知人の所でやたらゆっくりしてしまったり、決断力がないので判断を誤って同じ所に戻るはめになったり、行かなくてもいい所まで疲れついでに行ってしまう…ほとんど惰性で動いているかんじ。この状態を、さまよえるオランダ人ならぬ“さまよえるオオサカ人”とひそかに呼んでいます。 
[PR]
切り込みを入れた後さらに地味な工程を2、3経て、ついに裏返しの時がやってきました!
手も疲れるし、失敗もこわいけれど、私にとっては一番わくわくする作業。
卵から孵るように、えまぐるみが姿をあらわす瞬間なのです。

d0171809_0123776.jpg

[PR]
今日は本当に蒸し暑いです…。

d0171809_23583323.jpg


チャコペンシルで濃くひいた線を、裏地といっしょにミシンで縫います。
一匹ずつ切り離した後、切り込みを入れます。裏返したときひきつれたりがたがたした形にならないように、かなり細かく刻みます。

d0171809_0151380.jpg

[PR]
おととい大阪もついに梅雨入りし、今日も朝から雨です。
この季節に困るのは、水で消えるチャコペンの印が、湿気ですぐに消えてしまうこと。

私はまず布の色柄や形を見て、なににするかを考え、その形を布の表側に水で消えるチャコペンで描きます。(濃い色の布には白い線の浮き上がるアイロンで消えるチャコペンを使います。)その線にしたがってミシンで模様を仕上げるところまでいくのですが、この線が消えること消えること、ほんとにせわしない…。何度もひき直さなくてはいけません。

d0171809_21311229.jpg


今日はミシンが終わったので、この線をチャコペーパーを使って裏側に写します。でもそれだけではたよりないので、チャコペンシルで濃くなぞります。この後一度水びたしにして表の線を消すので、その時にいっしょに流れてしまっては意味がないからです。

こんなかんじで、チャコの実演販売のように各種のチャコを使っています。
[PR]
d0171809_1656537.jpg


時計草が元気な季節になりました。植木鉢の底を突き破り自力で地球につながっているため、毎年暖かい間、毎日すごい数の花を咲かせます。花はもちろん大好きなのですが、窓から見えたこのつるがあんまりきれいなので写してみました。

d0171809_2055712.jpg


今日はミシンをかけます。
愛機はSINGERの足踏みミシンにモーターをつけて電動にしたもの。
レトロなブルーに一目ぼれして数年前、京都の寺町二条にある石田ミシンさんで分けていただきました。どっしり丈夫でよく働くいい子です。直線縫いだけを実直にこなすこのミシンに曲線用の押えをつけて、私の仕事は始まります。

本来、布をまっすぐ送るようにつくられているミシンで、曲線を縫うのは大変な作業です。円を描きたければ布も一回転させなければいけません。その点この押えをつけると、布を全くおくらなくなり、針が上がっている間に手で動かした距離と向きに一目が縫われるというわけです。
[PR]

目を決めたら、次はステッチの色やどんなふうに入れるかを、実際に糸をおいてみながら考えます。糸はすべてカナガワぬいいとのシャッペです。フジックスよりも好きな色があるし、断然発色がいいような気がします。
決めた場所に、糸の色に合わせてつくったピンをとめます。これは昨年、かなり苦労してオーブン粘土でつくったもの。このピンのおかげで、画期的に効率がよくなりました。

d0171809_13461786.jpg


おんなじような写真、おんなじような話であきてきましたね。ちょっとねこの話をします。

昨夜、近所の公園を散歩していると、すごく小さな黒いねこが這い出してきました。
まだよたよたなのに、自転車のいっぱい通る道のほうへ出て行こうとしているので、思わず抱き上げて木陰の方へかえそうとしていると、のらねこえさやりおばちゃんがすかさず言いました。
“その子、今日捨てられた子やねん”
話をきいてみると、昼間に3匹捨てられたうちの1匹のようで、黒いせいで拾ってもらえなかったのかもしれません。そのあたりにいるのらの最近子供を生んだ白黒の雌ねこが、何度も気にして近づこうとするのに、子ねこの方が逃げてしまうのだそうです。実際私が抱いている間も一度もこちらを向くことはなく、やみくもにもがいているかんじ。小さな体がぶるぶるふるえています。すごくおびえてて、お母さんを求めてて、わけが分からなくなっているのでしょう…

つづき
[PR]

d0171809_1284632.jpg


少しでもたくさん並べたいので、いつもぎりぎりまでつくっています。これは、布の組み合わせを決めたものに目を入れているところ。。。


クリアファイルを細かく縫ったポケットに、d0171809_12302789.jpg目になりそうな布を整理した“目帳”から、目玉をえらびます。ちょっと、不気味な光景ですよね。


まだ、ブログの使い方がよく分かりません。
なんだか紙芝居みたいですが、こんなかんじで少しずつ、まずはつくってるところをご紹介していきたいと思います。
[PR]

d0171809_1515114.jpg

機械おんちなので…というか、無精ものなので、
ホームページをつくると宣言してから2年経つのに
いっこうにできる気配がありません。
せめてブログだけでもと、このたび始めることにしました。

これで大丈夫なのだろうか?
ちゃんと見れるのか??
変なこと書いてない???
まだまだおっかなびっくり…実験中です。

とりあえず、次の作品展の宣伝を。
奈良での二人展です。
もしよろしければお越しくださいね。

d0171809_15241898.jpg


あーとさろん宮崎
〒630-8301 奈良市高畑町812  tel 0742-23-2588
月曜定休   10:00~18:00 最終日は17:00
[PR]