<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋田、小松クラフトスペースさんでの展示、無事終了いたしました。最初の2日間しか会場にはいられなかったのですが、その後もお客様がいっぱい来てくださったらしく、えまぐるみや襟巻きたちが、びっくりするくらい少なくなって戻ってきました。
お越しくださったお客様、関係者の方々、皆様にほんとに感謝です…ありがとうございます!
d0171809_23464442.jpg

今日は久しぶりにとてもあたたかく、春の空気でした。庭のハナミズキ…去年はまだ私はここの住人ではなく、写真のすみにうつったこの木の新芽をながめているばかりでしたが、今年は花がひらくところを見られそうです。
[PR]
え?今頃…ってかんじでしょうが、ようやく部屋がアトリエらしくなりました。作業机の横でつかっていたスチールの棚が使いにくく、そのためにすべてが中途半端になってちらかっていたのですが、そんな日々とはもうおさらばです。
d0171809_23245974.jpg

誕生日プレゼントにと、相方が日曜日に大きな棚をつくってくれました。ホームセンタ-で買って来た木を部屋に運びこんでいたかと思うと、私が手伝いだか邪魔だか分からない動きをしている間に、完成。
とってもとっても使いやすく、部屋が快適になりました。これで仕事もはかどるはず!
[PR]
北海道に初めて行って来ました。今回は私の仕事ではありませんが、相方の行事のためなので観光というわけでもありません。だから小樽でも函館でもなく、鉄の街室蘭なのです。

ほぼ丸1日ひとりで自由な時間があり、ホテルのある東室蘭よりも旧市街を見ようと室蘭に向かいました。鉄鋼業の衰退とともにかなりさびれてしまった街なのですが、古びた壁の建物が大好きな私には見所がいっぱいです。写真に撮るため後ろ向きに下がっているうちに、ずぼっ!道端のよけてある雪につっこむこと数回。
d0171809_12323869.jpg

d0171809_12333173.jpg

d0171809_12341766.jpg

d0171809_12345397.jpg

しかももうひとつ、古い街には大きなお目当てがあって…それは、昔からされている手芸店をみつけ、ボタンなどをさがすこと。もともと小さなお店ではあまりいろんなものがないし、現在でも活発に営業されているお店では在庫がすっかり新しいものに入れ替わっているし、頃合がなかなか難しく、大きな街の大きな手芸店が丸ごとビンテージになったような、そういうお店をいつも探しています。今回みつけた多田手芸店さんはかなり大きなお店、しかも薄暗くていかにも古いものが眠っていそうなかんじです。ラクトのボタンもいっぱいあって、ビーズや竹の編み針も安くされてたのでついついいろいろ買いこんでしまいました。かなりの時間このお店にいたらしく、出る頃には日が傾いていました。
d0171809_1255535.jpg

ホテルに戻ると、みんなどうやって時間をつぶしたのか心配されてましたが…私は室蘭を大満喫。1人にしてもらったことに感謝でした、なかなか人にはつき合わせられないようなコースですから。
[PR]
外はすごい風です。ごおおお~っと、ちょっとこわいような音がしています。あともう1日だけ冷蔵庫の中のものを食べておこうっと。

先週末、夜行バスで秋田に行って来ました。
秋田と言っても、小松クラフトスペースさんは駅前にありそこからほとんど動かなかったため、秋田を語ることは全然できませんが。みなさんとてもお優しく、美味しいものを次々と食べさせてくださり、いい所でしたよ!
小松さんは私と同い年で、考古学を勉強されてたとても大きな人。いろいろな文化活動もされているので、どんどん人が集まり、またそれをつなげてくださる、ものすごく活気のあるギャラリーです。

ここであった素敵な出会いをひとつご紹介します。
2年前の前回えまぐるみをお求めになったヴァイオリニストの方が、なんとご自身のジャズユニットの新作CDのジャケットに使ってくださって…完成したのがこちら
d0171809_127562.jpg

ジャケット写真のテーマは「森は海の恋人」とおっしゃるように、さまざまな要素を飲み込みつつもひとつの大きなうねりになったようなHappy Tocoさんのサウンドは、濃厚だけれど軽やかで、なぜか私の好きな曲がいっぱいです。アマゾンからお求めいただけますので、ご興味のある方はどうぞ。
[PR]