<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨の降る中、楽しみにしていた荷物が届きました。
d0171809_2348299.jpg

色の魔術師と呼ばれるイギリスのファイバーアーティスト、ケイフ・ファセットがデザインした綿の布たちです。日本でも一時期いろいろなお店で売られていましたが、種類も少なく、今はほとんど扱われなくなってしまいました。ネット検索してアメリカのこの生地屋さんをみつけた時は、ちょっと目を疑いました。織のストライプや無地、プリントの種類や色数がものすごく多いんです。同じく布好きの母と、狂喜して大量発注…届いたら届いたで大騒ぎ。やっぱり素敵!!特に織の無地は経糸と緯糸の色が違うのでとても微妙な表情があり、すごくいい…やっぱり全色買っておけばよかったかなぁ。
[PR]
今年もわが家の鉢植えのアーリーローズの花がひらきました。1年間蓄えこんできた栄養をいっぺんに使うように、1つ目の花は色も濃く格別なかんじがします。
d0171809_18342677.jpg

これは私が4年ほど前の身も心もどん底だった日に、表参道の新潟物産館で買ったもの。明るい気持ちになるようにと…その後黄色いスプリングコートも買ってしまったような気もしますが、しんどかった日々、この花には随分なぐさめてもらいました。
幸いその後私はまた元気になりましたが、この花が咲くたびに今年も健康でいられること、まわりに支えてくれる温かい人たちがたくさんいること、そういうことのありがたさを改めて感じるのです。

日本ではクリスマスローズとひとくくりに呼ばれていますが、早春のこの時期に咲くものはアーリーローズと呼ばれるそうなので、私はこの呼び名を使っています。春がくるってかんじがしていいひびきでしょう。
[PR]
昨日はコッコ・ラヴィでのぬいぐるみワークショップでした。
4人のスタッフと14人の参加者の方々で、わいわいと作りました。皆さんとっても優しくて、こういうことが始めての私のつたない企画をとても楽しんでくださいました。始まってみると私はほとんどすることがなく、こんな形なにかにつかえるかな…と心配しながらつくったぬいぐるみの素たちが、皆さんの手でどんどん面白く素敵に仕上げられていくのを、わくわくと見せていただくばかりの4時間でした。

前髪が詩的…なんと、お嫁さんが落として行ったつけまつげだそう。
d0171809_18372277.jpg

ヘムレンさんのような彼は、色調がと統一されてとてもシック、ひづめがなんとも言えません。
d0171809_18374210.jpg

なんてワルそうな3兄弟!皮ひもがついて、首から下げられます。
d0171809_1838494.jpg

性格のよさそうな牛さん?よく見ると繊細な装飾があちこちにほどこされています。
d0171809_18381974.jpg

この子もそうとうのワル!裏面の子のひげが見えるところがポイント。
d0171809_18383141.jpg

あたたかそうなきれいな色あわせで、着てらしたセーターにもぴったりでした。水玉の鼻が効いてます。
d0171809_18384542.jpg


これらはほんの一部…皆さんほんとにすごかったです。機会があればまた他でも、こういうこともさせていただきたいと思います。
[PR]