楽庵展終了しました!

すっかり寒くなりました。楽庵さんでの展示会が無事に終了し、安心してのびきっておりまして…ご報告遅くなってすみません。

初めての関東での個展で会期も長く、どうなるかと心配しておりましたが、おかげさまでとても多くの方にお越しいただき、たくさんのえまぐるみや襟巻きたちが、かわいがってくださるお家にひきとられていきました。皆さん本当にありがとうございました!!!
実はこの後2月に大きなえまぐるみが生まれるため、少しの間活動をお休みさせていただく予定なのですが、今回の展示会で皆さんに楽しんでいただけたことが、できるだけ早く復帰したいというはげみにもなりました。がんばります!



前後しましたが、14日のワークショップの模様です。
近くから、遠くから6名の方に参加していただき、皆さん黙々と作業に没頭されていました。私が適当にこしらえたパーツを見事に組み合わせ、思いもかけない楽しく個性的な生き物たちに育てていかれる様子を見ることができて、いつもこちらが本当に楽しませていただいてます。

もとの素体にはなかった前足の追加と、背骨のように並ぶスパンコールとビーズの二重つけがとても効いています、しかもリバーシブル。なんと一番にできあがりました。
d0171809_16591742.jpg

普段はあまり手芸などされないという若い方で初めは戸惑っておられましたが、どこからかふっきれ、なんともゴージャスなねずみちゃん(?)が完成。
d0171809_1705219.jpg

この方も、猫ってどんなだっけ~と目や口元を随分迷っておられましたが、最後にはぴよんと走り出しそうな猫くんになりました。
d0171809_16593990.jpg

どんなワークショップなのか葉書だけではよく分からず、ミシンをかついで行こうかとまで心配して、事前に下見に来てくださった熱心な方。その甲斐あって、とても格好いいとなかいに!今日はこのハンカチを使うことにしたと、お持ちになった1枚のローンのハンカチのいろいろな部分で模様やまつげ、鼻をつくられたのでとても統一感があり、シックでおしゃれです。
d0171809_1703670.jpg

この方も下見組。ビーズの作家さんということで、初めにご自分のスペースにさっとマットを敷き、迷いなく端正に作業を進められてました。立体的なぞうさんは、細部にまでこった装飾がほどこされていて素敵。
d0171809_1712641.jpg

初めの子をつくられた方が、あっという間に2匹目も完成!またイメージががらりと違います。
d0171809_1714538.jpg

この後、夕方に私の従兄弟の奥さんが、細かいことが苦手だから…と、裁縫好きのお友達をワークショップに放り込み、それぞれの子供のため合計4つの作品をつくるように指示、ご自分は子供たちを連れて清澄庭園に散歩に出かけるというタイムトライアル形式での参加がありました。子供たちがいつ帰ってくるかも分からない中、お友達は時間と戦いながらも必死に手を動かし、子供たちの注文を見事に仕上げておられました。作品だけの写真を撮っておきそびれたので、お見せできませんが…どれもかわいい子たち仕上がってました、すごい!

ワークショップは自分がつくる時とは違って、決断をそれぞれの方にゆだねて見ていられるので、ただただ楽しいです。つくることってやっぱり楽しいいんだな~と改めて感じられます。復帰したら、ぜひまたどこかでやりたいです…。
[PR]