次のお仕事


私の動物襟巻きシリーズで、なぜか一番人気のあるドラゴンくん。今回も一番のりで展示している茶色の子が売れ、数名の方にグレーがあったら欲しいと注文をいただいたのですが、手持ちの生地が思っていたより少なくて足りないため、昨日丸一日本町や中津の生地屋さんをまわって、なんとかいいかんじのものをみつけました。イタリア製でアンゴラが50%も入っているのでとてもやわらかく、しっくりいい色のグレーです。
これならきっと、いいものになるはず!
いつもの生地より毛足が長いので、毛の向きが気になります。撫で毛にするか、逆毛にするか、迷って両方やってみましたが、やはり撫で毛がいいようです。
金曜日までにサンプルをつくって、皆さんに見ていただこうと思っています。

d0171809_231046.jpg


これから、またえまぐるみ制作に戻らねばなりません。今回は、うれしことがあります。ずっとお願いしていた夢のような生地が届いたので、それを使うのがすごく楽しみなんです。なんと、斎藤さんがえまぐるみ用にいっぱい色を変えて染めてくださった浴衣地です!!10数mもあるので、あまりあちこちと切らずに端から使っていこうかな…。下準備に今日は4m分だけ裏に芯地を張りました。

d0171809_23104417.jpg


京都の染織家、斎藤洋さん(風工房)の繊細で大胆な刷毛染めの布は、本当に素敵。切ってしまうのがもったいないようですが、端の端まで存在感があり、私にとってなくてはならない素材です。くっきりしていたり、にじんでいたり、様々な色の境界線…えまぐるみは、斎藤さんの染め跡から生まれることが圧倒的に多いのです。
[PR]