いろいろします

なんだか今月は忙しくて頭がいっぱいです。

まず25日(日)には、京都のお寺法然院さんの夏休み恒例遊びの寺子屋で、ぬいぐるみのワークショップをします。いつものえまぐるみは子供たちが3時間ほどで仕上げるには難しいため、フェルトでつくろうと思っているのですが、せっかくだから何かちょっと面白いことをしたいしなぁ…。考え中です。

同じ法然院さんで、25日から28日(水)まで、掘り出し物ありまっせ展というのもします。これはお寺の素晴らしい環境を守るため、日ごろお世話になっている音楽家やものをつくる人たちが、いろいろなものを持ち寄って展示即売をするという催しです。チラシができ次第またお知らせします。

また、この次期に同じ場所でつくっている“法然院キルト”に縫い付けるための、あるぬいぐるみを以来されてしまいました。なんと、貫主である梶田住職さんのぬいぐるみ…。似顔えまぐるみは初めての試みです。うまくいくでしょうか?

明石のギャラリー風来さんで9月に開催される“くるむ展”のDM 用の作品もそろそろつくらなければいけないのですが、なにをくるむものをつくるのか、いまだ決められず…、困っています。

なんでこんなことを書いたかと言うと、怠け者の自分を鼓舞するため。今はどのお題にももやもや悩んでいるだけなので、こういう風に解決しました!こんなものができあがりました!と、発表するためにがんばれるかなぁと思ったのです。さて、どうなることやら…見守っていてくださいね。
[PR]